こんにちは。今回も松崎が担当します。

担任助手紹介リレーが楽しみだった

皆さんには非常に申し訳ありません…。

次回更新からまた復活します!お楽しみに。

今回は、志、目標、目的について

お話したいと思います。

志、目標、目的を明確に区別し、物事に

取り組むと成果に繋がり、検証(振り返り)

もしやすくなると先生は思います。

受験勉強に例えると

1番分かりやすいのが進路選択だと思います。

小学校の先生になりたい(志)

↓↓↓

小学校教員免許取得(目的)

↓↓↓

教育学部現役合格(目標)

『志』 …「~したい」 『目的』…「~のために」 『目標』…「~しよう」 と置き換えて

考えてもらえたらよりしっくりくるかも。

もう少し具体的にすると…

熊本大学教育学部小学校教員養成課程に

現役合格したい

↓↓↓

生まれ育った熊本で教員になり恩返しのために

↓↓↓

8月模試で900点中550点採れるようにしよう

目標をより具現化する(細分化)すると

英・数・国 3科目 140点を指標に頑張る

↓↓↓

英語:語彙力強化、リスニングスキル向上。

数学:1A、2B総復習。中でも2次関数。

国:古文・漢文。古文単語、文法、漢文の句法。

という構図になると思います。

勉強のみならず、部活に置き換えたらより

わかりやすいかもしれませんね(笑)

グループミーティング時に自分の計画が

きちんと遂行できているかきちんと確認して

今、やるべきことを今一度明確にしよう!

2+