今回は、松崎が更新します。先日、高校入試の合格発表が行われて今健軍校にも   「高校進学準備講座」にたくさんの新高1生が参加してくれています。今回の入試結果で悲喜こもごもあったかと思いますが、先生は、このタイミングの面談で『うさぎとかめ』の話をします。

高校入試が終わったことでちょっと安堵感と今まで頑張ってきた反動で遊びに夢中になってしまいがちな状況に陥りがちです。せっかく今まで頑張ってきた学習習慣が途切れてしまうことは非常にもったいないと思います。今までの学習量の維持は中々難しいと思いますがボリュームは落として構わないので習慣だけは損なわないようにして欲しいです。

高校生活を送るうえで勉強ばかりしないさいと言うつもりは、毛頭ありません。高校生自分にしか経験できないこと(部活や恋愛、習い事)や財産(一生付き合える友人関係など)を育んでほしいと本当に思っています。しかし、一方で将来の夢や希望の実現に向けた準備もして欲しいです。

Storybook Illustration Featuring the Classic Fable of The Tortoise And The Hare

ここで『うさぎとかめ』なんです。

このお話は、努力は決して裏切らない、コツコツやることの重要性や油断大敵などの教訓がよく話にあがりますがそれだけではないと私は思っています。先生がひねくれているのかもしれませんが…(笑)

着眼点を変えるだけです。うさぎはどこをみて走っていましたか???

一方かめははどこを見て???

うさぎは、かめを、かめはゴールを見て走っていたと先生は思います。

かめは、自分の足が遅いことを認識し、ただひたすらゴールを目指し、うさぎはかめには絶対に負けることはないと高を括り、寝てしまった…それは今の新高1生の姿に似ていると思っています。合格不合格で人生決まるわけでもなく、偏差値レベルの高校に進学するしないの差ではないと私は思います。

これからが新しいスタートです!!

大事なのは今まではなくこれから!!

2+