こんにちわ。

今日はベクトルとスカラーという物理で習う項目を使って
少々堅苦しい文章を書かせて頂ければと思います。

私自身、高校の最初の授業が物理ではじめの授業内容がベクトルとスカラーでした。
簡単に説明すると、
ともに大きさを示すものですが
ベクトルには力の向きに方向性も示す値になります。

前職で後輩を指導する際に
気持ちの入れ方を説明する際に
ベクトルとスカラーを使ってました。

同じ労力を使っても
「作る」こともできれば逆の方向を向けば「壊す」こともできる。

せっかくやる気をもって取り組んでも
間違った方向に気づかずに進んでしまうと
思いもよらない結果になることはあるかもしれません。

今、新高1生の面談をさせて頂いている中で
その大学に行った先は?
その職業に就いた先は?
と今の時点で聞いています。

これから先勉強をする理由が必要になる時が来るかもしれません。

その時に将来どの職業、大学にたどり着いて
何も成し遂げたいかが決まっていれば
皆さんが勉強する理由になるのではないかと思います。

ただ、すぐに見つかるかどうかはそれを探している時ほど見つかるものだと思います。

皆さんの目標が明確にするお手伝いできればと思いますので
何か困っていれば相談してもらえればと思います。

0