この校舎blogも題名に回数を書くことでどれだけ積み重ねてきたのかすぐに分かるように、また、生徒に書いている内容で想いを伝えたいときにとか、そしてさらに、どの回が 1番閲覧履歴が多いか効果測定するためとかいろいろ考えてスタートしたのがつい最近の ようです。100回超えは、感慨深いモノがあります。3ケタって結構重厚感ありますよね~

このblogは、職員の私たちにとって健軍校の1つの歴史を作ってきた大切な場所です。 読み返すとそのタイミングで筆者がどのような心情で書いていたのか分かります…(笑) 私は、「今日のコラム」に負けないの読みごたえを個人的には、目指しています。

一生懸命書いてますので読んでくださいね

ここで皆さんの質問!皆さんは「101」と聞いて何を連想しますか?

先生は、「101回目のプロポーズ」

え、知らない?!…

さっそく、今日、お父さん、お母さんに聞いてみましよう!               (ご家庭での食卓の話題も提供しますよ…健軍校のblogは!)

このドラマは、1991年に放送、舞台化や映画化のみならず、 中国や韓国でも放送されて一世を風靡した「月9」トレンディドラマの代表格です。1991年と言えば、今から遡ること30年前、先生は、当時17才。皆さんと同じ高校生でした。このドラマが大好きで録画してでも見ていたぐらい。このドラマの「僕は死にましぇ~ん」というセリフがこの年の流行語大賞を獲ったほどインパクトを残したことで有名です。

誰???このブログの筆者です…

あと、101と言えば、農家の方がかぶっている帽子に「HB-101」って書いてあるのを 見かけませんか?先生は、黄色の帽子ですごく目立つので印象に残っています…。  「HB-101」は、植物活力剤の名称らしいです。名前の由来が『ハッピー(HAPPY)バイオ(BIO)+100%を超える効果』の略で、「植物技術で、世の中を100%以上幸せにしていく」という思いが込められているそうです。

先生の自宅近所でも帽子を被っておられる方をお見掛けします。寒い中、畑仕事お疲れ様です

毎日の食卓に上がっている様々な食材も毎日丹精込めて作ってくださっている生産者の方のおかげで私たちは食することができているんですよね…本当に感謝です。

今まで100回、そして次なる200回に向けての1歩として、今回のblogは、いろんな回想を交えていろんな階層の方々に開窓できるような話題を盛り込んでお届けしました。

これからも皆さんの心のオアシスになれるような存在でありたいと思っていますので  今まで以上に覗きに来てくださいね!!

2021年、今年も1年本当にありがとうございました。来年、2022年も健軍校の皆さんや担任助手の先生方と一緒にいい年にするべく手を取り合って頑張っていきたいと思います。

2022年は寅年。松崎は年男なんです。

1月1日、2日は、休館日なので3日に皆さんと 笑顔で会えるのを楽しみにしています。

また来年も宜しくお願いします🙇

2+