こんばんは!

今年に入ってすでに2回、名前を間違われた佐土原です。

2021年がスタートしてまだ6日なのに2回…。

確かに「さどはら」で変換すると「砂土原」になりますので、仕様が無い部分もあります。

因みに、名前だと「さどはら」、地名だと「さどわら」となります。

名前といえば、今年から大学入試センター試験の名称が変わりますよね。

『大学入学共通テスト』

これまでの変遷をまとめると、以下のようになります。

1979~1989 大学共通第1次学力試験(通称:共通1次)

1990~2020 大学入試センター試験(通称:センター)

2021~  大学入学共通テスト(通称:共通テスト?)

名称の変更だけではなく、受験科目数や科目名も共通1次やセンターのそれぞれの期間に変更があっています。

私が受験したセンター試験は、5教科5科目で800点満点でした。

800点の内訳は、英語200点・国語200点・数学Ⅰ100点・数学Ⅱ100点・理科100点・社会100点。リスニングも無かったですし、理科や社会を2科目受ける必要もありませんでした。…今の大学入試は本当に大変だとつくづく思います。

今年から始まる「共通テスト」。

名前が変わったり、出題傾向や難易度の変更(難しくなる予想)、リスニングの配点増など変更点はあるものの、大学入試の『最大ポイント』であることには全く変わりがありません。

今年の受験生も、あと10日で『最大ポイント』に臨むこととなります。

センター試験の時もそうでしたが、「変わる年」は色々とトラブルがつきものです。

残り10日間、1点でも上げるべく勉強に励むのはもちろんのことですが、起きるかもしれない「想定外」を書き出してみることをおススメします。

できれば、何人かの友達と書き出したものを共有すると、より効果的です。

想定外といえば、「コロナウイルス」。

明日から東京を含む首都圏の1都3県には緊急事態宣言が出されるようですね。

くれぐれも、手洗い、うがい、マスク着用、換気、不要不急の外出をしないなど、感染予防を徹底しましょう。

皆さんの努力が実を結びますように。

1+