こんにちは。前回の続きをお届けします…気になってしょうがなかった、みなさんもいるのではないでしょうか(笑)今、高校生が、ほとんど持っているといわれるスマホ。私はずっとガラケー派だったので世の中との接続を拒んでいたアナログ人間でしたが、今となって情報収集ツールとして必須アイテムになっています。健軍校でも生徒のスマホ接触時間を聞いてみると…コロナ禍もあり非常に長くなっていることにびっくり!!中には、「12時間!」と言った強者もいました…。そんな皆さんの生活の一部となっているスマホを使って勉強ができるんですよ!もうすでに知っている君は毎日継続するのみ!!

「え、そんな画期的なものがあるんなら…」とチャレンジしたいあなたは下記のリンクをクリックしてみてください。https://www.toshin.com/app/

保護者様から「また、スマホ触ってから…」とお小言頂いた場合は、水戸黄門の印籠の如く学習ツールを使っているんだと見せてあげてください。そうすればスマホがタブレットが瞬く間に、あなたの学力UPのお手伝いツールに変身します!

まずはダウンロードから。 千里の道も一歩から…。高校生の常套句「忙しくて時間がない」「課題がいっぱいで…」を変える一歩を踏み出してください。

【時間の有効活用例】

ダウンロードしたあなたは、まず30分…いや5分から始めませんか。        「継続は力なり」と昔から言われています。寝る前30分から始めてみませんか?

理由は、前回お話しした通りです。騙されたと思って。        

皆さんが日頃取り組んでいる部活動も 練習を毎日やっているから上達しますよね 。  やらなければ維持どころか後退するんですよ。 感覚を取り戻すのに時間が掛かるはず… 部活も勉強も同じです。置き換えてコツコツ 取り組んでいきましょう!!

   

0