こんにちは!健軍校の松崎です。今回は、55回ということでGO!GO! と前を向いて   頑張れるようなお話をしたいと思っています。

最近、大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が6戦6発と絶好調ですね~☆彡自己最高の23号を放ち、アメリカンリーグの週間MVPに輝きました。

この活躍に米メディアも大興奮のようです。「非常識だ」「ただただ信じがたい才能だ」「ショウヘイ・オオタニを表現する言葉が文字通りなくなってしまった」と大絶賛です。

彼は、2018年に海を渡り、大リーグへ挑戦したわけですが、最初から順風満帆だったわけではありません。怪我をし、手術そして、厳しいリハビリを乗り越えてMLB初の”Two-Way Player”として認められるようになって今シーズンの大活躍があります。

彼が幾多の困難を乗り越え、成功を収めている理由…それはなにか秘訣があるのではないかと調べてみました。すると彼は、皆さんと同じ年代にあることをやっていたんです!!

彼が実際に書いた目標達成シート

上記の目標達成シートを彼は、花巻東高校1年時に監督のすすめで作成したそうです。作成する際に気をつけたのが、なるべく具体的に、また少し高い目標を書き込むようにしたと言われています。

作成するだけではなく、実行することはとても難しいと思います。先生は、野球経験者ではないので技術的なことはよくわかりませんが、○を付けた部分にクローズアップすると18日の試合でフォアボールとなり、1塁へ向かう途中にグラウンドに落ちていたゴミを さりげなく拾って左ポケットに入れたんです。実際のシーンを動画付きで投稿すると、  米ファンからは「私たちが必要としていたヒーローだ」「7ツールプレイヤー」「すべての子供に見てもらいたい偉大な模範」「投げて打って、地球のことまで考えているのか?」「大好きだ。一流の振る舞い」などと絶賛の声が寄せられたそうです。彼が書いた目標達成シートにしっかりと「ゴミ拾い」と書かれていたことにびっくりしました。その昔、「グラウンドには銭が落ちている」と言われていたことがありました。チャンスは自分で掴み取るものという表現であったようですが …(笑) 

大谷選手は、ゴミを拾うことで運もファンも味方につけたんだと思います。この目標達成シートを今後、健軍校で皆さんにも書いてもらいたいと思っています。

「目的」・「目標」・「志」を明確に持つことが将来の自分を決めるといっても過言ではありません。

早い段階で、自分の進むべき道を決め、それに向かって努力をし続けることがモチベーションアップにもつながりますし、今自分がやるべきこと、成すべきことがはっきりとすると思いますので、一緒に考えていきたいと思っています。

3+