こんばんは。松崎です。今回は、12/7(月)にプロ野球12球団合同トライアウトが実施されました。今年は、14年ぶりに48才で挑戦する新庄剛志選手が話題となっています。

昨年11月にインスタグラムで現役復帰を宣言。「1%の可能性があれば必ずできる。今日からトレーニングを始めて、もう一回、プロ野球選手になろうと思います」と、前代未聞の挑戦を始めて、先日その挑戦を終えました。結果は、本人が望むような結果とはならなかったようですが、私は、1年間で14年間のブランクをものともせず、本気で取り組んだ4打席は今できる最高のパフォーマンスを見せてくださったと思います。

受験生の皆さんもあと36日で初めての共通テスト本番を迎えます。          残り期間気にすることは、客観的に見てそれが点数に繋がっているかどうか、自分にコントロールできることだけコントロールするように。自分で決めれることは自分で決めて それ以外は気にしない、また常に皆さんは100%を求めていると思いますが、    100%でなくても80%をコンスタントに出せる力があればいいと思います。

意図を持って勉強すること!!将来への思いを強く持って取り組んでください。    校舎で明日も元気な笑顔を待っています!!熱い思いを届けたいけど…今回はこの辺で。

2+