こんにちは。松崎です。私は以前まで気になった番組は、リアルタイムで見れない場合は、録画をしてさらに睡眠時間を削って見ていました。最近は、睡眠時間を確保しないと次の日に疲れが残ってしまうのでそちらを優先しています…やっぱり年には勝てませんね(笑)

そんな私が以前見ていたドラマのスペシャル版が放送されましたのでしっかりと録画し、今日、ゆっくり出社前に見ました。そのドラマの中で主人公がよく口にしていた言葉に「~していたら」「~していれば」という「タラレバ」がありました。このブログを見てくださっている皆さんは、この言葉口にすることありませんか?

辞書を引いてみると…たらればの意味 – goo国語辞書 [連語]《「もし…していたら(したら)、もし…していれば(すれば)」の意》事実とは無関係な仮定の話。また、事実とは異なることを仮定してする後悔。しても仕方がない話という意味で使われることが多い

と記されていました。このドラマの最後に「タラレバ」ではなく「~していたから」と いう前向きな言葉を使うことで未来が開けていったというストーリーでした。

皆さんもこの時期、期末テストが終わって「タラレバ」を言ってしまっているかもしれませんが、今後はぜひ「~していたから」を使えるように事前準備をして臨みませんか。 

受験生の皆さん、あと大学入学共通テストまで40日弱となりました。        「タラレバ」ではなく「~していたから合格を勝ち取れた」と言えるように最後まで自分の精一杯を出し切りましょうね。

この言葉の引用元は、吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さんが出ていた漫画が原作の3年前に 放送されていた「東京タラレバ娘」のスペシャル版です。良かったら見逃し配信でも見ることができるので興味がある方はご覧ください。今回はこの辺で…。

0