こんにちは。市役所前校担任助手の井手上佳乃です。

部活と学校の両立に悩んでいたら、いつでも相談に来てください。

これからもよろしくお願いします。

所属大学・学部

熊本大学・薬学部・創薬・生命薬科学科

出身高校

第一高校

得意教科

数学・物理

趣味・特技

バスケットボール

これだけは言わせて!

学校の勉強との両立の仕方

私はバスケットボール部に所属しており、毎日部活があっていました。自由に使える時間もあまりなく、毎日へとへとな状態で家にかえる日々が続いており、自宅で学習することに苦戦していました。

そこで、高校部に入塾をしました。塾の勉強はもちろんですが、学校の勉強を進める場としても、高校部を活用しました。学校のテスト勉強や予習を行う際に、分からないところがあったら、質問受けの先生に聞くことができるので、スムーズに勉強を進めることが出来ました。

梅ケ谷より

井手上先生といえば、部活との両立。忙しい部活の合間を縫って勉強に打ち込んできたそうです。

井手上先生の言葉で特に印象に残っているのが、

「部活で忙しいからこそ塾に来ていた」

という言葉です。

(塾に来ない理由として「部活で忙しいから…」を使う人はたくさんいますが…)

部活が終わり、ヘトヘトで家に帰って、お風呂に入って、ご飯を食べて…、その後にどれだけの人が机に向かっているでしょうか?

ゆっくりする前に塾に来る。同じ志をを持つ仲間たちと共に勉強する。そして家に帰る。

このサイクルを、早いうちにルーティーン化できるかどうかが受験の分水嶺になります。

とにもかくにも、部活のことで悩んだら、まずは井手上先生に相談してみてください!

0