こんにちは!1日遅れの更新となってしまいました。ごめんなさい。遅れた理由は、先生がモデルナくんとの激闘の末に負けたからです…。(コロナワクチン2回目接種後の副反応で、1日半動けませんでした…。)正直きつかったですね~。これから接種される方へ参考になればと思いますので、今回は、激闘を終えての感想及び傾向と対策を書きますね。

 あくまでも個人的見解です。みんなに当てはまるわけではないのであしからず…

まず、必需品を書きます。まず、解熱鎮痛剤。冷えピタ、冷湿布、ゼリー飲料、水分。 この5つは準備しておいた方がいいと思います。

❶解熱鎮痛剤…37.5℃超えで即飲みましょう(我慢してもいいことないので)

❷冷えピタ …これは準備せずにいました。アイスノンで対応できると思っていましたが あった方が絶対いいです!!アイスノンだとボコボコして寝れない…。頭痛対策にも。 

❸冷湿布…関節痛がこれでもかと襲います。さらに寝ている時間が長いため、腰痛等にも悩まされます。解熱鎮痛剤と併用が私は効きましたね。    

❹ゼリー飲料…「○秒チャージ」とかの類のものであればOK。食欲も奪われるのでなかなか食事もままならない状況の中でかなり重要。

❺水分…イオン飲料や経口補水液。脱水症状回避のために。食欲もないので水分補給。       

❻嗜好品…私の場合は、大好物の1つである「シュークリーム」でした。奥さんにわざわざ買いに行ってもらいました…。

以上の5つは準備しておいて損することはないと思います。❻については、人それぞれに必要性は異なると思いますが…。    

接種日当日、そして、翌日の午前中までは何ともなかったので、私は「散々煽っておきなおがら大したことないなぁ~」高を括っていたら、昼食後から体に異変が…(具体的には、関節痛から始まり、体が熱くなってきました)その時に体温を計ると37.2℃。そろそろお出ましかと思っていると37.5℃、そしてだんだん倦怠感も襲ってきて、あっという間に38.2℃へ。(ちなみに今回の最高記録は、38.5℃でした)

これはまずいと慌てて解熱鎮痛剤を服用しました。今思い返せば、このタイミングでは なく、37.5℃の時点で服用しておくべきだったと思います。(何事も初期対応が大事!)

それから間もなく倦怠感と関節痛、そして頭痛のトリプルパンチでノックダウン!!見事にK・Oされ、横になっていました。その間に飲んだ水分量は半端ないし、トイレに行く回数も半端ない…そのおかげで体力消耗して疲れてしまう。負のスパイラルに陥っていく~

接種から3日目の昼まで激闘を繰り広げ、ようやく落ち着き始めたのが夕方。それからは、少しずつ痛みも引いて熱も下がってきてびっくりするぐらいに楽になりました。それまで全くまともな食事を摂っていなかったのでここぞとばかりに食べました。それが功を奏したのか、それからみるみるうちに元気になっていきました。

今回の激闘を通して学んだことは、家族のありがたみと事前準備の大切さ、そして初期対応の重要性です。ワクチン接種において、インターネット上に書き込みされていることも、私が今回発信したことも当てはまらない方がたくさんおられるかもしれません。これから接種される方もたくさんおられるかと思い、今回は体験談のようなブログになりましたが、「情報共有」は大事なことだと思いますので、お許しください。

元気になった松崎が今日もみんなが元気な姿で来校してくれるのを待っています!!

3+