こんにちは!松崎です。皆さんは夏の風物詩と言えば何を思い浮かべますか???   スイカ、そうめん、かき氷、花火、甲子園…挙げればきりがないのですが、先生は、  やっぱりビアガーデン🍻(このご時世では不謹慎だと言われるかもしれません…)   あとは、風鈴ですね。あの風が吹くたびに心地よい音が聞こえて癒しになりますよね。

風鈴には、音色が聞こえる範囲は、はやり病などの災いから守ってくれるという言い伝えがあるそうです。岐阜県にあるテーマパークでは2年前から「風鈴まつり」を実施されて今年は5670個の風鈴が涼しい音色を奏でて訪れた人を楽しませているというニュースを耳にしました。

5670個の意味は「コロナゼロ」だそうです。

早稲田スクール高校部の夏の風物詩と言えば

「WSC」WASEDA SUMMER CUP

毎年、全校舎合同の受講・高速基礎マスター頑張っていくぞ!!   この夏が頑張り時だとグループの仲間と切磋琢磨し、お互いにエールを送りながら取り組んできましたが、今年は、名称もリニューアルし、 内容もさらにグレードアップして近日中に詳細公開されますので   お楽しみに!!

この夏、各校舎一丸となって頑張る夏にしよう!! 

「夏を制する者は、○○○○○」

とよく言われますが、各学年でやるべきことをやり残しがない後悔のない夏にしよう!!

2+