こんにちは。松崎です。今週は、国公立大学の合格発表が続々と行われています。校舎にも報告に来てくれる生徒が増えてきました。今年は、私が健軍校に赴任してきて初めて1年生から一緒に頑張ってきた生徒達が、それぞれの第一志望校合格に向け努力し続けてきた年でした。時には、厳しい口調で叱ったこともありましたし、本当に頑張ってついてきてくれたと思っています。

合格発表には、合格する人もいれば、反対に残念な結果に終わってしまった人もいるのが現実です。結果として合否をつけなければならないのですが、それまでに培ってきた努力や1つの目標に向けて自分なりに試行錯誤しながら考え、取り組んできたことは必ず将来の財産になる、活かせる場面がやってくると思っています。合格・不合格に関わらず、先生は皆がコロナ禍の中、一生懸命に自分の将来の夢に向かって必死に取り組んできた姿をこの目で見てきました。その姿を見せてくれた健軍校の受験生、70名には、将来に向けての『通行手形(合格手形)』をあげたいと思っています。

でもまだ、受験は、終わっていません。前期試験で残念ながら涙をのんでしまったみんなと一緒に最後の最後まで走り抜きたいと思っています。合格を勝ち取ったみんなも残念ながら涙をのんでしまったみんなを最後まで『健軍魂』でサポートして欲しいと思います。

最後の最後まで、高校部健軍校は、   『ONE TEAM』で頑張っていこう!!

1+