こんにちは!今年の6月から勤務しております。立原です!

自分は東進には通っておらず、現役のころは全く勉強をしていなっかたので、浪人を経験し、現在熊本大学薬学部創薬・生命薬科学科に通っています。現在、目指している大学に向かって必死に勉強するみなさんの様子には心打たれます。

受験生のみなさん、ところで突然ですが、周りも本気の受験モードに切り替わり、焦っている方はいませんか?よくある悩みとして周りの成績に比べて低いとか、そういった話を受験生からよく聞きます。2年間も受験生活をした自分からアドバイスとして、皆さんに次の言葉を送ります。

人は人。自分は自分。

です。周りと比べて成績が劣っているとか、合格最低点まであと何点足りないとか、気持ちは分かりますがいったん深呼吸してください。あなたがわざわざ塾まできて勉強する理由はなんですか?

「点を取るため」 ですよね?

焦る気持ちが出てきたら、まず直近の自分の模試の点数を見ましょう。そこからあとどのくらい点数を取ればよいか逆算してみましょう。あなたの課題は友達よりいい点数を取ることではなく、自分の点数を伸ばすことです。受験はどれだけ点数を取れたのかという勝負なので、ひたすら自分の点だけのばすことに固執しましょう。おのずと悩みは消えていきます。

これだけやっても、まだ不安に思うことは出てくることもあると思います。その時は、我々担任助手の出番です。遠慮せずにどんどん不安を話に来てください。勉強以外の話でも構いません!

長くなりましたが、現役で合格を目指して、共に頑張っていきましょう!

3+