こんにちは、前田です。

今回は前回に引き続き、『わかる』と『できる』のお話。

前回の後半で、

受験は『速く、かつ正確に』できないと高得点をだすことができません

なんてことを書きました。

では、その『速く、かつ正確に』はどのようにして作っていくのか?

答えは『反復する』

です。

ゲームでいうところのレベル上げ(経験値稼ぎ)のことですね。

以下反復学習をする時の注意点。

・問題演習や復習をする時に、試験と同じように時間を決めて行うこと。

 ダラダラやっ たら意味がない。

・できる限りスラスラと一度解いた再現ができるように努めること。

この2点に注意し、

反復3回でやりきる!

それぞれの目的は以下の通り。

1回目:内容を理解する

2回目:できなかった問題、重要な問題に絞って繰り返す!

※特にこの2回目は1週間以内に行うとより効果的。

3回目:定着させる

※1か月以内に行うとより効果的です。

1か月もあれば完璧にわかった!って問題と、あれ?前回できなのでできなくなってる..

等、状況がわかります。こうなればしめたもの。

だって、前回できなかったことさえできるようになれば、その他はできるようになっているのですから!!

できるようになれば自信がつく。

自信がつくと勉強が楽しくなる。

楽しくなるともっともっとやりたくなる。

ということになればみな最強になれますね。

目指せ最強!

今回はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうございます!!

3+