こんにちは、前田です。

3月って高校の休みが前半から中盤にかけて多いですよね。

最近でいうなら高3生の卒業式の振り替え休日、今後は高校後期入試シーズンになるのでテスト当日から採点にかけてお休みに…。

課題がたくさん出たことでしょう。

自宅の勉強部屋ってどんなかんじですか?

・リビングで勉強してる

→他の人がTV付けているのが耳に、目にはいる

・こたつでしてる

→ぽかぽかして寝る

・自室で机に向かってやってる

→気が付けばベットの上で勉強してた

→寝てた

よく聞く話です。

理想の勉強部屋ってどんな部屋でしょう?

校舎にいる生徒、担任助手の先生たちにきいてみました。

・集中できる

・明るい

・静か

・机に電気がある

→電気のスイッチをONすることで自分のやる気スイッチもONになる

・質問できるひとが近くにいる

・誘惑物(ゲームや漫画、携帯)がない

→あったらこうなる…

・広い空間(圧迫感がない、窓がある)

・ちょっとした息抜きスペースがある

・一緒に頑張る仲間がいる

・頑張っている人が見える

おぉ!これって

塾の自習室や受講室ではないですか!!

言わせてる感がある?

いやいや、きいたまんまを書いただけです。

自分自身でも考えてみてください。

けっこう上に書いてあること、あてはまるはず。

塾は勉強するための空間です。

受講で知識を入れること。

学校の勉強をすすめること。

それに特化して作られています。

高校の休みが多くなるこのシーズン

勉強時間を確保した生徒が勝ちます。

受験生にいち早くなる生徒が勝ちます。

集中した時間を無駄なく使う生徒が勝ちます。

君はどうなりたいですか?

0