こんにちは。前田です。

いよいよ明日、明後日と『大学入学共通テスト』が実施されます。

今日はほとんどの高校で事前説明、午後から試験会場の下見に行くように指示があるのが毎年恒例だったのですが、今年はコロナ渦の影響もあり高校ごとに状況は違うようです。

さて、今回は『本番前前日の過ごし方』と題しているように、これまでによく受験本番前に生徒達から質問にあったことを書いていきたいと思います。

1番多かった質問が意外とこれ

『何時に寝たらいいですか?』

それに対する回答で耳にするのが、

『本番前もいつもと同じように過ごすこと』

いやいや、いつもと同じと言われても、、、まぁわかるけど。

となっちゃいますよね。

そもそも緊張しやすい人からの質問のほうが多いですし…。

では、どうしましょう。

ということでアドバイス。

今日はこれを実施して、ゆっくり休んで、明日に備えてください。

【本番前の過ごし方】

①日中は仮眠をとらない(とっても15分以内)

あんまり寝るとよる眠れなくなります。明日は試験です。

②電気をつけたまま寝ない。

ギリギリまで勉強をしてしまい、そのまま部屋の蛍光灯つけっぱなしで寝落ちしたことがある人もいるかと思います。これは実によくない。蛍光灯の光の中にはブルーライトが含まれていて、寝ていたとしても視神経がそれに反応して脳が覚醒してしまうので眠りが浅くなるといいます。まぁ、前日は勉強よりも体調管理と割り切って、時間を決めて寝ましょう。

③お風呂は寝る前1時間から2時間前

しっかり湯船につかりましょう。

入浴でいったん体温が上がった後、体温がさがるときに眠気が強くなるのでその時に寝てしまいましょう。

④寝る前にお茶やコーヒーは控える

カフェインは寝つきを悪くするので控えましょう。

⑤睡眠時間は6~7時間

目覚めて3時間後に脳が覚醒するといわれます。試験の時間に最高の状態で挑めるように寝る時間を調整しましょう。

⑥布団に入ったら深呼吸を数回繰り返す

無理に寝ようと意識しない。いつもと同じです。

目をつぶって、寝る。

⑦朝食はなるだけ食べて

これは知ってると思います。朝からしっかりエネルギーを入れないと脳の活動が鈍くなるります。でもどうしても緊張で口にできないという人はお茶かコーヒーだけでも飲んでいきましょう。カフェインは眠気をブロックしてくれるし、手足の血行をよくしてくれるのでぜひ!

はい、簡単にまとめますと、

前日は気持ちをリラックスさせて、しっかり寝る。

ということですね。

気持ちが昂るのは当然です。今まで頑張ってきたからです。

結果が怖いのは全国すべての生徒が同様です。

そんな状況であれば、不安にしか思っていない生徒と、よ~しやってやるか!と気持ちを固める生徒、どちらがいい結果がでそうかはわかりますよね。

共通テストが終わったら次は2次、私大の戦いが待っています。

まずは第一関門を打ち破って次のステージ進みましょう!

最後まで読んでくれてありがとうございます!

明日、明後日は受験生への応援メッセージを掲載しますのでぜひ見てください!!

2+