こんにちは。
高校部水前寺校の藤原です。

先週から1年生の保護者面談が始まりました。
自己紹介を通じて色々お話をさせて頂く中で
将来についてのお話も多く出ています。

若ければ若いほど将来の可能性は望む分だけ限りなくありますが、
色々年齢であったり時間の制限は残念ながら存在します…
という話を今日は書ければと思います。

皆さんには少し先の話になりますが…
昨年転職活動というものをしていたので
その時の話を一例に書いてます。

今年で41歳の厄年真っ盛りですが
一般には35歳までが転職しやすい年齢とされ、
仕事を探す際には選択肢が狭くなり
年齢のタイムリミットが存在します。
私自身、前職のアニメ・ゲームの世界で
その世界を目指したきっかけの作品の会社からお声掛け頂きましたが
年齢か、はたまた頑張りも足りなかったのか
その会社には届きませんでした。

また、昨年だとワクチンを打たないと就職活動しにくいと考え
ワクチンの目途が立つまで静観していましたが
その間に数か月経っていたました。
前職を辞めて次の仕事に就くまでの間も
3か月が一般的とされ
それ以上過ぎているとまた選択肢が減ります。

高校生の立場で置き換えると
共通テストまであと193日と
タイムリミットはせまっています。
(夏は勝負ですよ!)

急かす文面になっているかもしれませんが
将来を早めに見定めてそこに向けて力を集約したほうが
結果は出やすくなると思います。

ただ、
無理に決めてもとは思いますので
高校生活や普段の暮らしの中で
心がそちらに動く出会いをしてもらえればと思います。

気持ちが乗ってこそ底力がだせます。

校舎では
皆さんに将来に繋がる出会いがあればと
取り組みを行っています。

今、社会で成功している方々の話を聞いてもらう
志を高めるワークショップを毎月実施しています。
今月は7/15にあるので
是非ご参加ください。

また、今週は
学部学科の紹介をする集会を行っています。
テスト期間だった方多いためもしかしたら知らい方も多いかもしれませんが
担任助手の先生方も準備を念入りしてますので
是非ご参加ください。

また夏に向けて
勉強を頑張っていきましょう!

0